30’s Tricolor NAVY Jersey Shirt

実寸サイズ
肩幅 ラグランの為計測不可
身幅(脇〜脇)54cm
着丈(襟下〜/バックで計測)67cm
袖丈(脇〜)52.5cm

タグ表記 Horace Partridge Co (品番 C743H)

大変珍しいディティールを持つアスレチックウェアーをご紹介致します。

ジッパーについて
このスウェットにはWaldes-Kohinoor社のカムロックを搭載しており、特許から推定した製造年は1938年もしくは1939年。
Waldes社はジッパーの歯が見えない様にカバーする『Kover-Zip』で市場を震撼させたメーカーです。
ジッパーの歯とスライダーはPrentice社のマシーンによる製造の様です。

アイテムについて
US NAVYがHorace Partridge Coに発注したスーツ品番 C743Hのトップスであったと思われ、一部の色を特注(カタログによると75セントアップとかで出来たらしい)して、トリコロールになっているのでしょう。

トリコロールがアスレチックウェアーに使われ始めたのは、1938年頃から確認例が数例あり、ジッパーとジャージーの製造年が同じだと考えると、完全に一致します。

ちなみに、ツートーンウェアは、アスレチックウェアには1930年ごろから登場して街着(カジュアル着)には突如1935年から使われる様になったのではないかと思います。

上記の専門的な詳細は、FULL GEARの著者でいらっしゃる青田充弘さまに、約10年ほど前に鑑定を依頼し、ご意見を頂戴した物を参考に書かせて頂いております。

僕の知識だけじゃ、とてもじゃないですが、ここまで詳しく説明出来ません...笑

このジャージーは今から丁度10年前にヘラーズ カフェのラリー氏が長年コレクションしていた物を買い付けたのですが、あまりに不明な珍しすぎるティティールを満載しておりましたので、FULL GEARおよびZIPPER GEARの著者である青田氏に鑑定を依頼した経緯があります。

それ依頼、一度も触れることなく国内コレクター所有とされていた幻の逸品でございます。
珍しすぎるがゆえに今まで取引された実績がなく、相場は構築されておりません。
欲しい人がいるか?(これは多分いらっしゃるでしょう)と、買える人が世界に一人いるか?だけだと思います。

お値段も大事ですが、この価値を十分に理解できる方へお譲りしたいと考えております。
ですので、特別に定価よりオア ベスト オファー(お客様の指値可能)にも対応させて頂きます。

インスタに掲載後、直ぐにラリー氏から連絡がありましたが、値段が折り合わなさそうなので商談はまだしておりません。 
せっかく日本にあるのですから、国内のコレクターさまを優先して商談させて頂きいたいと考えております。
売り切りますので、興味をお持ちのコレクター様はご希望の価格ございましたらお申し入れ下さい。

なお、489000円にて即決下さる方が最優先になります事は予めご了承下さい。

着用モデル 174cm 66kg
販売価格 489,000円(税抜)
購入数


おすすめ商品


SKATTER BRAiN

6,900円(税抜)


The MAD SLAPPER KENKEN FiNK

6,900円(税抜)


"SAYS" SLAP THAT BASS

6,900円(税抜)


Hundred Tigers "百虎" Lithograph

90,000円(税抜)
SOLD OUT


Other page

About the owner

Hayabusa Kat Klother

ごあいさつ
web storeをご覧下さりありがとうございます。 Hayabusa Kat Klotherオーナーの出村と申します。 創業以来、ハイエンドなビンテージに特化した商品構成で、皆様に本物のヴィンテージをお届けしております。 ご来店をご希望のお客さまには、ゆっくりおくつろぎ頂きながらヴィンテージの魅力を心ゆくまでお楽しみ頂けます様、弊店では以前よりアポイントを頂戴致しております。 アポイントをご希望の方は、サイトにございますCONTACTより、出村までお気軽にお問い合わせ下さい。
電話 076-407-1234
株式会社ライズ
営業時間 a.m.10:00-p.m.17:00
定休日 日祝日

Top